JUGEMテーマ:防災

 

みんなで減災し隊!、今日の活動は篠山市高齢者大学での1コマ。
小学生との交流授業で「楽しく学んでやってみよう!身近な防災・減災」

みんなで減災し隊

チームに分かれて、クイズ形式で話し合いながら、防災、減災について進めました。

みんなで減災し隊

今回はフルメンバー、防災士3人と子育て中のママ3人でチャレンジした初の講義でした。

みんなで減災し隊

詳しくは、Facebookで!

 

 

JUGEMテーマ:防災

 

『25年保存できるクラッカーとポタージュ』
美味しいを保存食を食べながら、ワイワイ話してみませんか?ということで〜

 

ゆいまーるカフェ 減災バージョン

 

 


 

JUGEMテーマ:防災

 

7/26 地域こども会の活動で、みんなで減災し隊!の防災士さんと

三木市にある「兵庫県広域防災センター」に行ってきました。

 

起震車による地震体験。煙避難体験。消火器体験など

みんなで減災し隊

防災体験学習を通して、

【自分の命を 自分で守る】
大切な経験と学びが出来ました。

 

JUGEMテーマ:防災

 

「もし旅先や出かけ先で災害にあったら−出かけた先に潜む危険を知ろうー」

 

ここ篠山は山に囲まれ、地震や土砂災害には備えていても(もちろんまだ十分ではない)、津波のことには疎い。
また、高いビルもなければ、地下街もないので、都会で災害にあうことを学んでません。

 

そこで今回は、近所の買い物から都会や海沿いへ出かけた際、どんな危険が潜んでいるのか、それに対してどんな標識や避難施設があるのか等を学びました。

今後どこかへ出かけた時、知ってなければ通り過ぎてしまうけど、知っていると、標識や避難施設がふと目に止まり、「あっ、ここに逃げればいいんだ」と気になるようになりますよね。

みんなで減災し隊

また、普段の持ち物についても学びました。

男性はカバン持ち歩かない方もいると思いますが、カバンの中にポーチ1つ分のグッズ、例えば保険証・お薬手帳・マスク・使い捨て手袋・消毒綿・長期保存のお菓子・バンダナ等を入れておく。

 必ず持っているスマホやキーホルダーなどにホイッスルや小さな懐中電灯をつけておくと役に立つこともあります。

いつどこで災害にあうかわからないと思えば、無理のない範囲で普段から何を持ち歩くか見直すいい機会になりました。

みんなで減災し隊

さらに、東日本大震災で被災された方たちの住む仮設住宅を訪問されている方から、その様子を伺いました。

つながり続けることは、被災された方々を勇気づけることにつながるとおっしゃていました。

みんなで減災し隊

そして、急遽決まった「ゆいまーるでかえっこ」

 

お子さんのいるママ世代をメインに行ってる減災啓発ということもあり、ベビーキッズ用品に限って、使わなくなったものを持ってきてもらい、必要なものを持って帰ってもらう企画です。

 

洋服、絵本、おもちゃなど、結構な数が集まり、「あっ、これほしい!」と持って帰っていただく方もありました。

 

今回は急に決めた企画だったこともあり、防災・減災の勉強とかえっこは同時開催だけど、連動していません。

今後は何か楽しいこと、嬉しいこと、美味しいことなど、ママたちが「行ってみたい!」と思って参加した結果、防災・減災を学んだり、体験できたりする企画にしていきたいと思います。

JUGEMテーマ:防災

 

6/3は《 みんなで減災し隊!》 として
ザビッグ篠山の創力祭に!

みんなで減災し隊

たくさんのお友達と出逢えて、めっちゃ嬉しかったなぁ〜〜♪♪♪
みんなキラキラ輝いていた✨✨✨

 

私は、災害被害を減らす知識と備え、支援の方法を、
参加型で、おしゃべりしながら学ぶ《 みんなで減災し隊!》PR♪ 

みんなで減災し隊
災害に強い人になろう!
助けられる人から、助け合える人に

みんなで減災し隊

昨日と今日は活動の様子と、備蓄の始め方

 

そして!救命体験& AED 体験やってます!

みんなで減災し隊

救急車到着まで、平均8分…
大切な人の命を守るために✨

定期的に体験しておきましょ〜(*´∀`)♪

 

新しく変わった所もたくさんあるので、再発見する事があるかも!

愉快な防災士さん達が、分かりやすく教えて下さいますよ〜♪♪
 

JUGEMテーマ:防災

 

2/16 みんなで減災し隊は、災害ボランティア活動の体験談をお聞きしました。

 

みんなで減災し隊

 

【 お話会 開催レポ♪ 】


 〜『福知山ママボランティアLINK』の災害ボランティア活動を通して〜

 

笹部美佳さん✨
一緒に活動された2人のママさんたちもお越し下さり✨
ご自身の経験と、友人たちの体験談をいろいろと聞かせていただくことが出来ました。

 

豪雨災害は、近年とっても増えています💦💦


2年半前の福知山の夏は、8月16日から17日にかけての24時間雨量が300mmを超え、平年8月の1ヶ月雨量の2.5倍もに達しました。非常に激しい雷雨で、何も聞こえないような恐ろしい夜。この大雨により、市中心部を中心に広い範囲で冠水し4500棟が浸水する被害となりました。

 

✳︎意外にも小さな川が氾濫したこと
✳︎1階の物が全て使えなくなり、車も使えなくなった方が多かった
✳︎雷雨により電化製品もダメになった方
✳︎泥で汚れそれが乾くと舞い上がり、マスクをしていないと咳がひどくなったこと 等…

 

水害ならではの大変さと、家財保険や車を高台に避難、2階に物を置くようにすること等の、必要な対策も教えていただきました。
川が多い篠山もあり得るお話ですよね…。

 

そんな大変な中で、託児ボランティアや、物資支援やフリーマーケットを行なったママボランティアLINKさんの活動は、子育て世代には特に心強かったと思います✨

子育て中だから出来ることを✨
でも!子育て中だからこそ、ムリはしないことを話されていたのが印象的でした✨

 

♡旦那さんの了解を必ず得ること
♡家族を大切にして出来る範囲で
♡家族を優先することに罪の意識を感じる必要は全くないこと

 

ママが災害ボランティアをする時の心得を感じました。

そして、やはり災害が起きる前からの備えとネットワークが、活きたということでした✨✨


これからも繋がりを大切に減災を学んでいきたいと思います。

 

貴重なお話を本当にありがとうございました✨

 

ゆいまーる篠山

http://yuimarl-sasayama.com/

JUGEMテーマ:防災

 

災害はいつどこで起こるかわからない・・・。

ゆいまーる篠山にいる時に大地震が起きたら・・・。
 自宅に帰りたいけど帰れない・・・。

そんなケースを想定して、11/15に篠山市民センターまで避難してみました。


実際にやってみることの大切さを痛感しました。

 

みんなで減災し隊

 

避難時にお互いを活かし合うこと、
災害伝言ダイヤルを使うこと、
固定電話がない場合はどのメールでやりとりするか決めておくこと、
緊急地震速報の時にどうするかのドッキリ!も含め、
大地震を想定した避難訓練をしました。

 

そして、どこが危険かを実際に歩きながら確認(;゜0゜)

 

みんなで減災し隊

 

 消火栓、AED、公衆電話での171、災害用自動販売機…意外と役立つものも たくさん!
でも、使い方は知らないことばかりーー!!本当に勉強になりました!

 

みんなで減災し隊

 

みんなで減災し隊

 これから町の見方も変わりますっ。(@_@)

 

避難所の備蓄や体制も聞けました。

 

 改めて、自分と子どもの命は自分で守らないといけないと痛感★
そのための知識と備蓄と訓練という備えを、また具体的に身に付けられました。

 

みんな住む地区もバラバラ、また実際の災害時はどこに居るかは分かりません。
それぞれがその場で被害を減らすリーダーになっていこう!!

 

 


【みんなで減災し隊!】は、勉強熱心で様々なボランティアをしている防災士さん3人(ガクさん おっちゃん つるちゃん)と ゆいまーる(めぐちゃん)で、毎回様々なテーマを決め、時にスペシャル講師をお迎えしながら開催しています。

 

 知識だけではなく、実際に参加して目で見て行動することが、いざという時にきっと良い判断と行動力になります!!
 真剣ですが、アットホームな時間ですよ♬ぜひ一緒に備えませんか??

 

お問い合わせは、ゆいまーる篠山 小西めぐみまで

 

ゆいまーる篠山

http://yuimarl-sasayama.com/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:防災

 

7月13日(水)のみんなで減災し隊!パッククッキングが読売新聞に掲載されました


ありがとうございます

 

みんなで減災し隊


ライフラインが途絶えても、温かい御飯をみんなで食べられるように

栄養士 理香先生に教えてもらった災害レシピ

パッククッキングを子どもたちと初挑戦した楽しい様子が載っていますよ


災害に備えた話もいろいろと盛り上がって、とても美味しい食事がたくさん出来て、頭にも身体にも心にも栄養たっぷりいただきました

本当に ありがとうございました

 

次回は8月11日(木)ササグローの減災ショーとご当地卓球です


ぜひぶらりとお越し下さい

 

ゆいまーる篠山

http://yuimarl-sasayama.com/

 

JUGEMテーマ:防災

 

 

7月13日(水)の「みんなで減災し隊!」は栄養士りか先生をお迎えして
食の備えをたっぷり教えてもらいながら、パッククッキングの実践をしました!!

 

みんなで減災し隊


ライフラインが途絶えた時にも、美味しいご飯が作れるように♡

 

みんなで減災し隊

 

みんなで減災し隊

 

みんなで減災し隊

 

松茸風味ご飯
鯖缶と野菜の煮物
かぼちゃの含め煮
蒸しパン

 

みんなで減災し隊

 

どれも、全然違う味と食感で、めちゃ美味しいランチとなりました

 

みんなで減災し隊


『1つの鍋で、ご飯、おかず、デザートまで何品も作れるなんて!』

 『調味料も少なくて、煮崩れしなくて、めっちゃ美味しい!!』

『ビニール袋の選び方や、物による空気の抜き方など、大事なポイントをしっかり見て実践出来たので、本当に良かった!』

 『家でもどんどんやってみたい』

 『子どもも一緒に出来る工程が多いから、家でも避難所でも、作るのも楽しい時間になるよね』

 『離乳食作りも楽々〜♡』

 

大盛り上がりのランチタイム♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

大絶賛のパッククッキングは、夕食、お弁当作り、アウトドアでも大活躍しそう!

 

みんなで減災し隊


やっぱり、温かくて美味しいご飯を食べると、みんな本当に楽しく幸せになるんだなぁ♡♡♡
身体にも心にも、改めて食の大切さとパワーを実感♡♡♡


また食育も含めた美味しいお料理教室を、りか先生にお願いすることとなりましたv(*^^*)v

外は大雨でしたが、ゆいまーるの中はたくさんの笑顔で快晴(≧∇≦)🌞

ありがとうございました!!

 

次回のみんなで減災し隊!は 8月11日(木)

 

午前中はダンボールトラックを作成したり、熊本黒川温泉ご当地卓球で九州にエールを送ります!

午後1時30分からは、ササグローの減災ショーや握手会がありますよ!!

 

ダンボールトラックは材料費300円。まだ空きがあります!
卓球やショーは無料&お申し込み不要です!

 

ぜひお子様、お孫様、そして大人の皆様も、あそびにいらして下さい*¥(^o^)/*

笑顔つながるささやまステイでボランティアして下さる方も大募集!!
また詳細をお知らせしていきます!


ゆいまーる篠山
http://yuimarl-sasayama.com/

JUGEMテーマ:防災


6月29日のみんなで減災し隊!は「カノンだより」上映会でした。

 

というよりも【ガクさんの日本一やさしく分かる原子力災害講座]〜 篠山編 〜という感じでした。

 

みんなで減災し隊

 

ガクさんが原発や放射能についての知識と経験を、惜しみなく様々な資料と共に教えてくれて、本っ当に勉強になりました。

 

正直、こんな所まで…こんなことにまで…と胸をしめつけられる現実ですが…だからこそ!

特に子どもを育ててる世代にはぜひ知ってて欲しいと思うことばかりでした。


知識があれば少しでも家族が被害を受けないで済むし、助け手になることも出来ます✨

 

今日はお子さんの熱などでお休みの方も多かったので…

来週7月4日(月)10時〜もう一度開催します‼️ぜひご参加下さい‼️


正しい知識と判断で子どもたちの未来を守れるように✨✨

 

ゆいまーる篠山
http://yuimarl-sasayama.com/

 


ゆいまーる篠山ホームページ

ゆいまーる篠山はごろ寝OK♡ 飛び跳ねOK♡ 飲食持ち込みでワイワイできちゃう♡ そんな貸切個室が丹波篠山城下町に(≧∇≦)ベビーからシニアまでスキルアップできる教室も多数開講中!!

協賛店舗に登録されました。
ひょうご子育て応援の店
パスポート提示で特典あり。

平成28年度登録されました。
子育てほっとステーション

Facebookもチェック

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Selected Entry

Archive

Link

Other

Powered